2018年05月19日

ダイエットしてはいけないこと4 食べ寝とその対策

ダイエットしてはいけないこと4 食べ寝とその対策です!

ダイエットではしてはいけないことがあります。

1.自棄食い
2.深酒後の飲食
3.炭水化物の過剰摂取
4.食べ寝
5.運動ゼロ
6.生活の不規則
7.その他

前回は3.炭水化物の摂取過剰に関して、その対策を含めてお話ししました。

今回は、その4から見ていきましょう!

4.食べ寝(食後睡眠)
食べると眠くなる。
特に炭水化物を食べると、一発KOってこともあるよね。
平日の昼休みはせいぜい数分だけど、夕食や休日になると話が違ってくる。

特に深酒後の飲食で、金曜日深夜か土曜日早朝は危険だ。

豚骨ラーメン5玉を食べた後、睡眠に着き、土曜の昼過ぎに起きると、2〜3KGは体重が増加している。

へたをすると5kgってこともあり得る。

こわい、こわい、こわい!

とにかく食後すぐ睡眠を取るのは、皮下脂肪の吸収を圧倒的に助長するから、危険すぎる。

そのための対策を検討しよう!

ここでは、平日の夕食と休日の食事に関して、取り扱う。

1.夕食の時間は睡眠時間より4時間前に終了しよう!
これは原則だ、3時間は確保したい、たとえば、11時に就寝するのであれば、少なくとも8時には夕食を当て終わっていたい

2.炭水化物の食べ過ぎに注意しよう!
平日であれば、昼間にラーメンの大盛を当てても、夕食は普通盛りにしてほしい。
一日トータルで同じ炭水化物分を摂取するにしても、なるべく早い時間に食べてしまうのがいい。
夕食よりも昼食、昼食よりも朝食だ。
夕食は魚や肉などのたんぱく質を多く摂取したい。

3.休日はできれば、一日に一度は外出しよう!
一日中家の中にいれば、食べて寝ることになりかねない。
外に出掛け、運動したり、散歩したり、何か目的をもって遊んだりすれば、食べ寝は予防できる。

4.休日や平日帰宅後は室内ながら運動の習慣をつける!
時に夕食後、テレビでも見ながら、ゆっくりバイクなどを時間を掛けてすれば、劇的な効果が得られるよ。
↓テレビ見ながら!







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]【ポイント20倍】サイクルツイスタースリム WT550
価格:28300円(税込、送料別) (2018/5/19時点)

☆要は、仕事以外に毎日楽しめる趣味を持ちたい。
その一つが運動であれば、理想的だ。
運動でなくても、休日にその趣味のために出掛けたり、取り組んだりすれば、生活にメリハリが効き、食べ寝激減するよ。

↓ヨガは気分転換、運動、精神安定等で万能だよ!まずは無料体験がいいかもね!


↓何か新しい取り組みをするのもいいいかも!気軽に取り組めるよ!


 
posted by ks6263 at 12:05| 東京 ☁| ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする